おねぇ系薬剤師の言いたい放題

おねぇ系薬剤師、通称ネーヤが言いたい放題のことを書くブログです。 賛同コメントや批判コメントは大歓迎!!ただし、意味の無いアラシコメントはご遠慮ください。

情報弱者~雑誌とテレビと、時々、ネット~

      2017/10/11

だから、あれほど言ったのにぃ~!(>_<)

と、言葉にはできなくても心の中で叫んだネーヤ。と言っても何のことかわからないわよね(^_^;)

どういうことかって言うと・・・まあ、それはブログを読んでいって頂戴!

 

 

本日来られたのは、40代半ばと思わしき男性。と言うのは処方箋を持っていなかったから!処方箋は持っていなかったけど、菓子折りを持ってご来局、ちなみに来た男性はUさんと呼ぶわね(´▽`)

U「こんにちは、私こちらでお世話になっていたTの息子です。今回、母が大変お世話になったので、ご挨拶に、これはつまらないものですが、皆様で召し上がってください。」

そう言って、手に持っていた菓子折りを私の前に差し出す。その菓子折りは・・・かなり有名な洋菓子店の包装紙!!それに目を奪われつつも、ネーヤの頭はフル回転!

ネ「(え?Tさん??誰だっけ???)それはご丁寧にありがとうございます。Tさんどうかなさったのですか??」

気を利かせた事務さん、Tさんの薬歴を出してきて、ネーヤの前にスっと差し出す。

U「はい、実は母が脳梗塞を起こしまして・・・現在入院中ですが、そちらの先生が言うことには『リハビリをしても多分元に戻るのは難しい。一人暮らしはもう無理でしょう。』と言われまして、この度私と同居する予定です。私は他県に住んでいるものですから、母はもうこちらには来られないと思います。」

ネ「・・・そうでしたか。ご丁寧にありがとうございます。Tさんの具合はいかがですか?」

U「はい、今は落ち着いて、意識もあるので、ある程度話もできるようになりましたが呂律も満足に回りませんし、殆ど身体も動かせないような状態です。私の近くで介護施設を探そうかと思っています。」

ネ「そうだったんですか。少しでもよくなるといいですね。」

U「ありがとうございます、でももう高齢ですし、ある程度はあきらめています。母は『こちらの薬局とお隣の先生にはお世話になった』と言っておりました。本当にありがとうございました。それでは私はこれで失礼いたします。」

 

そう言ってUさんはご退局。残されたネーヤは慌ててTさんの薬歴に目を通す。そして出てきたのが冒頭の大文字!

 

さてと、ここまで読んで、ネーヤのMyLittleMonsterなら分かったと思うけど、???の読者の皆さんに答えを、先ずはこちらを見てきてちょうだい!!

 

踊る阿〇呆に見る阿〇

(リンクしてあるからね♡)

 

どう?見てきてくれた??リンク先のブログに出てきたTさんと今回のTさんは同一人物なの。
えっとね、リンクしてあるブログの後日談は書いていなかったけど、このTさんはその後もマイスリーやモーラステープはたまに取りに来てたのね。薬歴を見てみると最初はネーヤもTさんにクレストール錠を結構しつこく勧めていたのよ。でも、その度にTさんは『私は死にたくない!』とか言って頑なに拒否してるの(´Д`;)そうこうしてるうちに、ネーヤもあまり言わなくなってしまい、今回の状況に至ったのね。本当に・・・

だから、あれほど言ったのにぃ~(>_<)

 

って、繰り返し言っちゃうわよ(´;ω;`)

 

でね、Tさんのお話はこのくらいにして、今日はこれに絡んだ情報のお話!

先ずね情弱って言葉があるでしょ?まあ、情弱って言うのは情報弱者を省略した言い方なんだけどね。要は情報化社会についていけてない人を言うんだけど、現代の社会は情報にあふれているでしょ?

まあ、一口に情報といってもいろいろとあるけど、今日はタイトルにあるように3つのメディアを中心に上げていくわね。

 

先ずは・・・

 

雑誌!

これに関しては、ネーヤもいろいろブログに書いてきたわよね!特に・・・

週刊〇代週刊ポ〇ト!(大文字にしたかったけど自粛!!)

この2誌の発行部数が多いのもあるけど、それ以上に問題なのは、この2誌の新聞でのPR!!まあ、講〇社さんも小〇館さんも売り上げを伸ばすために刺激的な見出しを付けるのはわかるけど、新聞というのはこの2誌よりも発行部数は多いし、それを見かける人はこの2誌の読者よりもはるかに多く、年齢層も広いのよね(^_^;)そして見出しだけを見て、いろいろと想像してしまう人も多いのね。今回例を出したTさんの場合も実際にこの週刊誌を見たわけではないし、新聞の切り抜きと知人の言葉に踊らされてこのような結果になっちゃったわけなのね。つまり・・・

この2誌は良きにつけ、悪しきにつけ、一般の方への影響力が大きいのよ!

まあ、Tさんが実際にお薬を続けていたら、このような事態にはならなかったの??と言われちゃうと、ネーヤにも自信はないけど、少なくとも飲み続けていたほうが可能性は少なかったと思うわ(^_^;)
ちなみに、この2誌には発行部数が及ばないんだけど、健康を題材にした雑誌もあるのね。ネーヤがよく見るのは爽〇とかわか〇とかね。まあこの雑誌が正しいかどうかは別として、少なくとも変に煽るような記事がないとは思うわよ。だからと言って、治療中のお薬を自己判断で中止するのは論外だけどね!!!

 

そして、お次は・・・

 

テレビ!

 

これに関しても、ネーヤがブログにいろいろ書いてきたけど、今の時代、健康情報番組が多いでしょ?例を挙げれば、

試してガッ〇ンとかみんなの家〇の医学とかゲ〇キの時間とか、きょうの〇康なんかもそうよね

まあ、一般の方がいろいろと健康や保健に関して興味を持つことは非常にいいことだと思うのよ。でもね、あまりにもエンターテイメントに走り過ぎちゃった番組があるのも事実!それに関して懐かしいのが、T〇Sさんのがっちり〇カデミー、ネーヤがブログを始めたのもこの番組で『お薬の説明の紙を断れば、80円支払いが安くなります!』という放送があったから!あ、一応言っておくけど、これは全くのデマで、TB〇さんも後日訂正放送を出しているからね!そしてそれに付随して、お薬手帳を断れば支払いが安くなるというもの!これは確かに正しいんだけど、これを大々的にPRしてしまったためにお薬手帳を拒否する患者様も続出!これで苦労した薬剤師も多かったはず!そしてこれもブログで書いたけど、某X薬局の小娘薬剤師が『お薬手帳を出すと余計な費用が掛かって意味がない!』なんてほざいたものだから、ネーヤの地域の薬剤師会では大問題になってしまったこともあったものね(^_^;)
その後はボスも考えて、今はお薬手帳を持参したほうが安くなったん(条件がある)だけど、これってネーヤの感覚ではテレビでは殆ど放送されていないんじゃない?まあ、あまり面白みもないし、テレビ局側としてもそれほど力を入れてなかったのかもしれないわね(^_^;)
あ、テレビが全てダメだというわけではないのよ!中には非常に真面目に医学を追求しているものもあるからね!!総合診療ドクター〇なんてネーヤは好きで割と見てるわね(・∀・)ニヤニヤ

 

でもって、最後は・・・

 

ネット!

 

まあ、タイトルは時々、ネットなんて書いたけど、今はこれが主流なのよね(^_^;)雑誌もテレビの内容もある程度はネットで検索かけられるし、ネット環境さえあれば時間なんかも問わずに使いたい時に使えるものね!そして何よりも幅が広いのよ!!雑誌やテレビとは違って、その数がいくつあるかなんて誰にも正確には把握できないんじゃないかしら???

 

でもね、それだけにネットというのは危険度も一番!

 

だってそうでしょ?雑誌やテレビの場合は書いた記事や放送した番組にはそれぞれに責任者がいて、何か問題があった場合にはその責任者が訂正記事やお詫びのテロップが流れたりするでしょ??問題が大きくなってくれば、出版社やテレビ局のお偉いさんが出てきて頭も下げたりするものね!!!

ところが、ネットでは・・・

間違っていても訂正もしなければお詫びもしない!!!

あ、こう言っちゃうと語弊があるわね(^_^;)別に全部がそうなわけではないわよね!
でも、ネットの世界って匿名がまかり通ってしまう世界なのよ!まあ、中には実名をあげて意見を上げている人も多いけど匿名で書いている人も多いでしょ??

でね、ちょっとした例をあげると、某ポータルサイトにあるヤ〇ー知〇袋、まあ読者の方々も一度は見たことがあると思うけど、簡単に説明しておくと何かの質問をそこに書いておくと、その質問について分かる人が解説してくれるとういう非常に便利なもの(´▽`)中には人生相談があったり、学校の試験問題をあげたりしているのね。子供さんに学校の勉強を聞かれた時には便利そうなシロモノヽ(*´∀`)ノそして、お薬についてもこの知恵〇に質問がよくあったりもするの!それを見ていた薬剤師やDrが答えていたりするんだけど、中にはとんでもないものもあるのよ(^_^;)例えば・・・

 

Q、お薬はお湯か水でって書かれておりますが、胃の中にお茶や牛乳、アルコールがあれば胃の中で混ざって、お湯や水での意味がないと思えるのですが実際はどうなのでしょうか?

A、私もそう思います。特に食後に飲む場合なんて、何で飲んでも良いと思います。それに食前や食間に飲む薬は何で飲んでも大丈夫だと思います。

 

ちなみにこの回答がベストアンサーに選ばれていて、この回答を書いた人はカテゴリーマスターと呼ばれるベストアンサーをたくさん出した人に贈られる称号を持ってるの!

 

ヤメテェー!何でこんな回答で、ベストアンサーを取ってカテゴリーマスターになれるのよ(>_<)

 

えーっと・・・この回答って、答えた人は真面目に書いたのかしら(^_^;)ネーヤからしてみるとフザケて書いたとしか思えないの。しかも質問と回答されたのが約1年前!つまり、もう1年も経つのにまだこの回答が見られちゃうというわけ!!もし、同じような疑問を持った人がネットで検索をかけて、この回答にたどり着いて、カテゴリーマスターのベストアンサーだからと、これをそのまま信じちゃったとしたら、とんでもないことになるわね!!!

でもって、調べてみたらベストアンサーって回答が1つしかない場合には、それだけでベストアンサーがもらえるし、そういうのばかり狙っていけばカテゴリーマスターにもなれるのね。そしてこの回答をした人はもちろん匿名!万が一のことがあっても調べようがないのよ!!まあ、主催者の〇フーさんは調べれば分かるのかもしれないけど、1年も放置してあるところを見ると、全然調べていないのでしょうね(^_^;)

つ・ま・り・・・・・

ネットは便利だけど危険!!!

と言う結論が導き出せるのね(^_^;)

え?じゃあどうすればいいのよっ!!と叫んだ読者の方々(´▽`)

えっとね・・・

そういった場合には、顔が見えない情報じゃなくて、顔が見える情報を信じればいいのよっ!!!

つまりね、雑誌やテレビ、ネットなどは手軽に情報が入るし、非常に便利なのは今まで書いた通り!でも、怪しい情報も多いし、間違った情報も出やすいのね。そしてこれらの情報は向こうから勝手に配信されるだけで、受け取る皆様の反応なんか見てないし、それによる責任も取らないと思うのよ!
その場合は、皆様の主治医やかかりつけ薬剤師に尋ねれば、詳しく教えてくれるし、その教えてくれた情報が間違っていた場合には、その訂正も連絡してくれるアフターサービスもあると思うわよヽ(*´∀`)ノ

 

でもね、それだけを鵜呑みにしちゃうと危険な場合も多いのよ(^_^;)ちょっと例を挙げておくと・・・ネーヤの薬局で頑なにジェネリック品を拒否する患者様がいるのね。別にジェネリック品が効かなかったとか、副作用が出たとかではないんだけど・・・

理由はその患者様の娘さんにジェネリック品は良くないと反対されたから!
でもって、その娘さんはネーヤの近隣の調剤薬局の薬剤師!!

尚且つ、その調剤薬局は基準調剤を加算してるからジェネリック品推奨に力を入れてる薬局!!!

と言う、衝撃の事実Σ(゚д゚lll)まあ、ジェネリック品を反対している医療関係者に関しては、ネーヤもどうこう言うつもりはないけど、これはどうなんでしょうね(^_^;

 

えー!じゃあ何を信じればいいのよヽ(`Д´)ノ

 

と叫んだ方々。じゃあ、ネーヤの考えを述べて今回のブログはおしまいにするわね(笑)

 

情報を調べて、それを活用することは悪いことじゃないの!
でも、1つの情報だけを鵜呑みにするのは危険!!
とりあえず、疑ってみて、いろいろな所から情報を仕入れて・・・
その中で正しい情報を選択してちょうだいっ!!!

こう言ってはなんだけど、そのために薬剤師を利用するのは良い方法だと思うわよヽ(*´∀`)ノ

と言ったところで本日のブログは・・・あ、もう一つ言い忘れてた!

 

正しい情報を選択するうえで、薬剤師さんのブログも一つの選択肢として入れておいてちょうだい!
でもね、ネーヤのブログほど、正しい情報とかけ離れたものはないからねっ!!
どうせなら、真面目なブロガーさんの情報をあてにするのよっ!!!

と、いつものように叫んだところで本日のブログはおしまいっ!ではでは

 

 

 

 

 

 

 

↓週刊現〇、週刊〇スト大好き!ちゃんと毎週読んで参考にしてるわヽ(*´∀`)ノと言う、雑誌好きな方はこちらをポチっと(^_^;)

にほんブログ村

↑健康情報番組大好き!週に3番組は視聴して参考にしてるわヽ(*´∀`)ノと言う、テレビ好きな方はこちらをポチっと(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

↓ネット大好き!ヽ(*´∀`)ノちゃんと真面目な薬剤師さんのブログを愛読してるわ!と言うネット好きな方はこちらをポチっと押した後、たまには息抜きにネーヤのブログにも遊びに来てくださいね(・∀・)ニヤニヤ

人気ブログランキング

 - 日記

error: Content is protected !!