おねぇ系薬剤師の言いたい放題

おねぇ系薬剤師、通称ネーヤが言いたい放題のことを書くブログです。 賛同コメントや批判コメントは大歓迎!!ただし、意味の無いアラシコメントはご遠慮ください。

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い~猿真似~

      2017/11/08

20xx年、世界は光に満ちた。民衆は誰しもがその恩恵を受け、世界は平和に包まれていた。

しかしながら、光は全てが聖なるものではなく、邪悪な光も存在する。

邪悪なる光は、人々の中に影を落とし、その影はやがて闇にいたり人々を飲み込まんとしていたが、幸せに生きる人々にとってはその闇が理解ができない。

その中で、闇に気がつきし、一人の賢き若者が声を上げる。

 

世の中には光で満ちているが、このままでは危険だ!

闇に飲み込まれた人々はもう戻れない危険性がある!!

 

しかしながら、この声に耳を傾ける民衆は少なく、この若者の声に耳を傾け無かった民衆の中には既に闇に飲み込まれた者たちが増えつつあった。さらにこの賢き若者は叫びをあげる。

 

このままでは世界が滅びてしまう!

僕はなんて無力なんだ!!

民衆は誰も僕の言うことなどは聞きはしない!!!

 

その若者は苦悩する。その苦悩が故にその賢き若者を闇が飲み込もうとしたその刹那、一筋の光がその闇を振り払う。

 

そうか!僕は一人なんかじゃない!!

世に散らばりし、聖なる光を纏いし、光の使徒たちよ。

我が声が届いたならば、我がもとに集い、その聖なる力を僕に貸し与え給え!!!

 

その叫びを耳にし賢者・勇者達(その他一人賑やかしのおねぇを含む)は、その若者のもとに集い、闇との戦いを迎えようとしていた。

しかしながら、闇は巨大でその戦いは永遠に続くものと思われた、そして闇との戦いの火蓋は切って落とされた!

 

 

って、この始まりは何よヽ(`Д´)ノ
これが何で先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦いになるのよヽ(`Д´)ノ

 

って思った読者の方々。

 

あ、ごっめ~ん!今回のこの始まりはタイトルとは全く関係がないものなの(・∀・)ニヤニヤ
これはね、前回のブログの解説をちょっとファンタジーSF小説風に書いただけなのよ(^_^;)
仁義なき戦いシリーズは後編に出てくるからねヽ(*´∀`)ノ

 

??????????????って、なっている方も多いわよね(笑)

えーっと、じゃあ説明していくわね。先ず、前回のブログは・・・見てきてもらえば分かるけど10月6日、つまり金曜日の夜に挙げられたものよね?まあ、ネーヤに興味がない人に取っては『だから何?』くらいでしょうけど、MyLittleMonsterなら分かってくれるわよね!ネーヤが平日にブログを上げるなんてことはほとんどないの♡まあ、とんでもない事件なんかがあったときは別だけど、この前のブログの内容では、特に急いで上げるような内容でもなかったでしょ?

次にね、薬剤師ブログが好きでこのブログ以外にもいろいろなブログを見て回っている方なら、気が付いたと思うけど、10月6日の夜に似たような題材をブログにしているのを見かけなかった??
ここまで書いて行けば分かったと思うけど・・・

 

そう!これは薬剤師ブロガーの有志達が仕組んだ薬剤師ブログ同時多発テロ!!!

 

って、同時多発テロというと聞こえが悪いから同時多発テロ的なブログなのね(・∀・)ニヤニヤ

まあ、仕掛けの発起人は誰か言わなくてもわかるわよね(笑)一応、仕掛け人のブログをリンクしておくわね(笑)

 

立てよ!薬剤師

(リンクしてあるからね♡)

 

まあ、ネーヤのブログと共にこのブログの愛読者も多いと思うけど、ネーヤが貴公子と呼ぶブロガーさん♡ネーヤの昔からの読者さんなら覚えていると思うけど、昔、薬剤師ブロガーを集めて同じ題材でどのブログが面白いか競わせた人物!今回はランキングとかではなく、同じ題材で薬剤師ブロガーが世の中に疑問を投げかけると言った試み!!

え?何だかよくわからない??じゃあ、ネーヤがもっと簡単に言ってあげるわねヽ(*´∀`)ノ

先ず、この貴公子は以前から常々疑問を感じていたの。それはね・・・

ネットというのは非常に便利で有効な情報が多い!
でも、それ以上にとんでもない情報が乱れ飛んでいる!
ネット検索した時に、いろいろな情報が出てくるけど、妥当な情報は面白くないために下位に来てしまい、上位は面白おかしく書かれたとんでもないものが多い!

じゃあ、どうしたらいいか?貴公子は考えるの。

世の中には面白くて有益な薬剤師ブログが多い!
集まっていただいた薬剤師ブロガーはこういったブログを書いているんだから、その有益なブログが上位に来て、世間の皆様に有益な情報をお届けしよう!

まあ、ここまでは理解してもらえたかしら?でね、貴公子はさらにこんなプランニングをぶち上げたの。

確かにそれぞれの薬剤師ブロガーさんのブログは面白いんだけど、個々にチマチマやっていたら一般の方に対してのアプローチがイマイチ!
じゃあ、ここで日時を決めて、個々のブロガーさんたちが一般の方に訴えかけたらどうだろう?
そうすれば、個々のブロガーさんがインフルエンサーとして相乗効果を生み出すに違いない!!

ということなのよヽ(*´∀`)ノその日時が10月6日の21時というわけだったの。まあそれぞれ都合があったから多少のズレはあったけどね(^_^;)

 

え?それは理解できたけど、何でネーヤが??そういった真面目な情報とは対極にあるのに???

 

と思った読者の方々、痛いところを突いてくれるわね(^_^;)

 

いいの!ネーヤは単なる賑やかしだから!!
ちゃんとファンタジーSF小説にも書いてあるでしょ???
それに、ここでネーヤを除け者にしたら、ネーヤは拗ねちゃうわよ!
拗ねたおねぇはこの世で一番タチが悪いんだから!!

 

と、前回のブログの種明かしはここでおしまいヽ(*´∀`)ノ

ここからは、今日の本題に入るわよ!って、ここまですっごく長くなっちゃったからちゃちゃっと行くわよ!じゃあ・・・

 

ジェネリック品なんて、所詮は先発品の単なる猿真似じゃ~ん!!!

 

と、これはネーヤの薬局の患者様から言われた衝撃的な一言(^_^;)

うーん、これは確かに主成分が同じで、効果が同じというボスの言い分からすればそうなんだけどね。でも、ジェネリック品は先発品を改良して飲みやすくしたりしているものもたくさんあるのよね!

 

え?でもさ!!結局はジェネリック品は先発品を元に作られているんだからやっぱり猿真似!!!

 

≧(´▽`)≦アハハハ、こうなってくると単なる水掛け論になっちゃうわよね(^_^;)

じゃあ、ここでいつものように、ネーヤとMRさんの掛け合い漫才??を(´▽`)本日ご来局頂いたのは、ジェネリックメーカーの御三家、日医工株式会社のMR、Pさん!日医工さんというと、もちろんジェネリックメーカーのイメージもあるんだけど、ネーヤは保険制度に詳しいメーカーさんと言うイメージ!改正の時は、いろいろな資料も持ってきてくれるし、Pさんはお話が面白いからいろいろ話し込んじゃうのね(笑)

P「こんにちはネーヤ先生!お世話になっております、日医工です!!」

ネ「あら、Pさんこんにちは!こちらこそお世話になってます!!」

P「今日はこれを・・・」

そう言って、取り出したリーフレットにはロスバスタチンの文字!

ネ「あら、またそれかぁ~(^_^;)先程も他のメーカーさんからPR受けた!!」

P「えーっと・・・申し訳ないです。これに関しては大型商品ですので、当社としても力を入れているものですから(^_^;)」

ネ「まあ、そうでしょうね(笑)まだ薬価収載もされていないけどあちこちのメーカーさんがPRしてるからね!」

P「ぜひうちの商品もよろしくお願いいたします!もちろん価格も頑張ります!!」

ネ「まあ、実際に出てみないと何とも言えないからね(^_^;)」

P「それはそうですよね!それとこれも!!」

そう言って、Pさんはもう1枚のリーフレットを差し出す。そこには・・・

日医工のヘパリン類似物質製剤一覧

の文字!

ネ「え?うちは日医工さんの油性クリームもビーソフテンローションも使ってるじゃん!!スプレーを使うようにDrに進言もして採用になったでしょ???」

P「そうでしたね!今回はビーソフテンクリームなのですが・・・」

ネ「えーっと、うちはヒルドイドはローションとソフト軟膏しか使ってないからね(^_^;)」

P「そうでしたね!まあ一応説明だけさせてください。今回、ビーソフテンクリームの方ではなくて、ヒルドイドクリームの方が変更になります!」

ネ「え?先発品のPRをPさんがするの??なんでまた???」

 

って、ここからPさんとのお話は続いて行くんだけど、これを全部書いていくのは非常にめんどくさいし、一般の方ではよくわからないだろうから、ネーヤなりに端折って解説してくわね!

先ずね、ここで出てきたヒルドイドクリームと言うのはマルホ株式会社が販売しているクリームなのね。そしてこのクリームの効能は保湿効果や血行を良くしてしもやけや、捻挫の腫れなどに使われるの。最近ではネットで、「化粧品の乳液より効果があってアンチエイジング効果がある!」と言った非常に怪しげな効果まで謳われているクリーム(^_^;)あ、お薬として使う分には何の問題もないからね!!
でね、このヒルドイドクリームのジェネリック品で日医工株式会社さんが発売してるのが、ビーソフテンクリーム!でもって、今回このヒルドイドクリームに関して、いろいろな変更があったのね。それをまとめると・・・

 

1、今度からポリエチレン樹脂のチューブになります!
今まで、このクリームはアルミチューブだったの。えーっと、ちょっとお年を召した方なら理解できると思うけど、一般家庭でよく使われている歯磨き粉(練り歯磨き)って昔はアルミチューブだったけど、最近はほとんどポリエチレン樹脂のモノになったのね。アルミチューブだと最後の方で出すのに苦労したけどポリエチレン樹脂にしたことによって、最後まで搾り出しやすくなったの!

2、今度から25gと50gのチューブになります!
今まで、このクリームは20gと160gのチューブだったのね。それが今度は25gと50gのチューブに変更になったの。これはね、ヒルドイドにはクリームの他に主成分は同じだけど基材を変えたヒルドイドソフト軟膏というのがあるの。これが25gと50gチューブなので、それに合わせたわけね!

3、添加物として防腐剤はチモールを使っていましたが廃止します!
まあ、チモールで健康被害が出たとかではないから、ヒルドイドクリームを使っている方は安心してね!メーカーさんはこの理由に関して詳しくは発表していないのだけど、チモールってちょっと独特な匂いがあるの。うーん、ゴムみたいな匂いとでも言うのかな?中にはあの匂いがなくては・・・という人もいらっしゃったみたいだけど、どうもあの匂いが不評だったらしいのね!だからチモールを使うのをやめたみたい!!

 

それはわかったんだけど、なんでそれをジェネリックメーカの日医工さんがPRしてるの?普通は、先発品のヒルドイドクリームを発売しているマルホ株式会社がPRしに来るんじゃないの??

 

と思った読者の方々。えーっとね、多分マルホ株式会社のMRさんもPRはしていると思うのよ(^_^;)でも、(まあ、それはあまりよくないことだけど)ネーヤの薬局ではヒルドイドクリームは採用されてないからPRしに来ていないだけだと思う。
でもって、なぜこれを日医工さんがPRしているかというと・・・

 

日医工さんは発売当初からヒルドイドクリームの改良版と同じものを発売してたから!!!

 

つまりね、日医工さんのビーソフテンクリームは最初から、ポリエチレン樹脂のチューブで、包装は25g、そして防腐剤のチモールは使用していなかったのねヽ(*´∀`)ノ

つまり、今回のは・・・

 

先発メーカーさんが後発メーカーさんのジェネリック品を猿真似・・・

 

とは言わないけど、市場調査の結果から、ジェネリック品に合わせてきたのだと思うわよっ!

どう?これでもジェネリック品は先発品の単なる猿真似!!って言える?!?

まあ、先発メーカーも後発メーカーもお互いが切磋琢磨し合って患者様に有益なお薬を作って下さればいいとネーヤは思うわよヽ(*´∀`)ノ

 

と、ネーヤなりにまとめたところで本日のブログはおしまいっ!ではでは

 

 

 

 

 

 

 

↓そっか、何か陰謀めいた事はあると思ってたけど、それで10月6日はあちこちから薬剤師ブログが続出したのね!σ(-ω-*)フムと思った方はこちらをポチっと

にほんブログ村
↑えー、何ゝ?何があったの??全然わからないんだけど???と乗り遅れてしまった方はこちらをポチっと

 

 

 

 

 

 

 

↓全部のブログを読んできたけど、やっぱりネーヤのブログは・・・と、思った方はこちらをポチっと押した後、前回のネーヤのブログを読み返してみてください!
ネーヤ自身も『やっぱり賑やかしブログ!』だと思っています(^_^;)

人気ブログランキング

 - お薬

error: Content is protected !!