おねぇ系薬剤師の言いたい放題

おねぇ系薬剤師、通称ネーヤが言いたい放題のことを書くブログです。 賛同コメントや批判コメントは大歓迎!!ただし、意味の無いアラシコメントはご遠慮ください。

ネーヤの職業相談(・∀・)ニヤニヤ

      2018/01/18

さてと、とうとうインフルエンザも本番!今年はB型が早くから出始めて、A型と混在してるわね(^_^;)

運の悪い人は両方罹患しちゃう可能性もあるから、うがい・手洗い、しっかりと栄養を摂って、ゆっくり休んでくださいね!!

で、今日のブログはと言うと、インフルエンザ!とは全く関係なく職業相談のお話(´▽`)

え?職業相談って??と首をかしげた読者の方々。それはこれから説明してくんだから読み進めて行ってちょうだい(笑)

 

という事で、話は数日前にさかのぼる。この日もまじめに出勤したネーヤ。薬局の鍵を開けて、タイムレコーダーを打って、レセコンを立ち上げ、暖房を入れてっと、その時薬局の電話がRRRRRと鳴り出す☎

ネ「なによっ!こんな朝早くから!!」

などと言いつつも、受話器を取ってよそ行きの声で対応。

ネ「はい、ネーヤ薬局でございます。」

「あっ!いた!!ネーヤさん早いわね!!!私!Tよ!!」

電話の声はネーヤ薬局の系列店にいる事務パートのTさん。以前はネーヤと同じ薬局で働いていたけど転勤で今は別の薬局で事務パートをしている方。

ネ「あら、Tさんお久しぶり!って、いると思ってたから電話したんじゃないんですか?」

T「≧(´▽`)≦アハハハ、まあそりゃそうよね(笑)で、ネーヤさん!お願いがあるんだけど、今日か明日のお昼休みって空いてる?」

ネ「え?ああ、特に用事はないですよ??何か???」

T「えっとね、うちの娘いるでしょ!覚えているかな??昔薬局に何度か連れてきた子!」

ネ「娘さん?ああ、Sちゃん!確か小学生の時に会った覚えがある!!」

T「もうそんな昔!!∑(゜∀゜)、私も年を取るはずだわ(^_^;)。えっとね、そのSなんだけど、今はもう高校1年生になったのよ!」

ネ「へー!もうそんなに大きくなったんだ!!どこの高校に行ってるんです???」

T「あ、言ってなかったっけ?○○高校!!」

ネ「○○高校?優秀じゃないですか!!」

ちなみに○○高校というのは、地域でもかなりレベルが高い進学校!

T「成績は後ろから数えた方が早いけどね(^_^;)、でね、その学校で宿題が出てるのよ!ネーヤさん協力してくれない??」

ネ「ちょちょちょっと待ってください!高校生の勉強なんてもう覚えてないですよ(^_^;)優秀な友達にでも教えて貰った方がいいです!!」

T「あ、そうじゃないの!娘、今度2年生で理系・文系に分かれるんだけど、その選択肢を考えるためにも学校で『いろいろな社会人に、その職業に関してインタビューしてくること』って言うのがあるの。ネーヤさん、インタビュー受けて♡」

ネ「え?別に構いませんが・・・ってMさんの薬局にも薬剤師いるじゃないですかっ!!」

T「うーん、それも考えたんだけどうちの薬剤師って、ちょっと気難しいところがあるから!気軽に頼めるのはネーヤさんかな?って思って(笑)」

ネ「頼りにされているんだか、されていないんだか(^_^;)まあ、いいですよ。今日はヘルプの薬剤師さんもいるから、今日でいいですか??」

T「全然構わない!今日は私もお休みだし!じゃあお昼休みに娘連れて行くわね!!」

 

と言うやり取りがあった後、時間は過ぎてお昼休み。TさんがSちゃんを連れてご来局。

 

T「休み時間に悪いわね!あ、これ差し入れ!!みんなで食べて!!!ほら、S!ちゃんと挨拶!!」

S「こんにちは、今日はよろしくお願いします!」

ネ「Tさん、差し入れありがとう!Sちゃん、こんにちは!うわぁ~久しぶりだね!!昔の面影はあるけど大人っぽくなった(´▽`)」

S「ありがとうございます!私が小学校の4年生くらいの時だったから5~6年ぶりくらいかな?」

ネ「もう、そんなになるんだね!あ、あまり時間もないから早速始めようか??薬剤師の仕事に関して聞きたいんだよね???」

S「はい、ありがとうございます!インタビューの内容の雛形があるので、これに沿ってインタビューさせてください!!あ、ボイスレコーダーも使っていいですか?」

ネ「はい、大丈夫よ(´▽`)、それではどうぞ!」

S「先ず1番目!この職業の志望動機について教えてください。」

ネ「えーっと、薬剤師だと楽してお金が手に入ると思ったから!って、嘘よ!!そんなのメモっちゃダメ!!!」

T「ネーヤさん(^_^;)頼むわよ!学校に提出するんだから、真面目にやって頂戴!!」

ネ「はーい!えっとね、小さい頃は風邪や鼻炎でお医者さんばかりかかっていたから、お薬は手放せなかったのね。で、お薬っていろいろな種類があるじゃない?それを見ていて興味を持ったのが最初かな?まあ、高校生時代、文系科目は全然ダメだったけど、化学が好きで割と得意だったというのも理由だわね。」

Sちゃん、頷きながら一生懸命メモってる。

S「ありがとうございます、それじゃあ次の質問を。職業生活について!えっと仕事内容、その仕事の魅力、どのようにして今のキャリアを築いたか、この職業に就く場合、高校時代にやっておくといいこと、大学で専門的に学んだことは?をお願いします!」

ネ「いろいろあるわね(笑)先ず、仕事内容は患者様にお薬を出すことなんだけど、ただDrの指示通りに出せばいいってものではなく、その患者様に合っているかどうか?なんかを加味しながら調剤するわね。どういうことかっていうと、飲み合わせの悪いお薬なんかと一緒に調剤してしまったら問題あるし、その患者様の生活様式なども確認して、患者様がきちんと服用して下さるように考えなければならないの。それにそのお薬によって、副作用が出ていないかどうかの確認なんかも仕事内容の一つよ。魅力としてはお薬を通じて医療に参加できることかな?患者さんとよく面談して、その患者様に合ったお薬をお医者さんに提案することもあるわ。それで病気が治ったり、症状が改善したりすると嬉しいわねヽ(*´∀`)ノ」

S「なるほど、お薬ってたくさん種類ありますものね。どうやってキャリアを築くんですか?」

ネ「えっとね、こんな小さな薬局でも在庫してあるお薬の種類は1200~1300くらいあるの。まあ優秀な人なら全部頭に入っているかもしれないけど、そんなのはホンのひと握りだと思うわ(^_^;)お薬を調剤する度に添付文書なんかを確認しながら、一つづつ覚えていくしかないわね。それから次々と新しいお薬も出てくるから、勉強会に出たり、製薬メーカーの営業さんから説明を受けて、自分でもネットなんかでいろいろと勉強していかなくてはならないわね(^_^;)」

S「わぁー、大変!もし、私がこの仕事を選択するとしたら高校時代にやっておくことは何ですか?」

ネ「そうだなぁ~?勉強に関して言えば、専門的なことは大学でミッチリ教えてくれるから、高校時代は専門的な知識を理解するための基礎学習が必要かな?数学や化学、生物なんかも選択したほうがいいかな??生物を選択しなかったために苦労した人間がここにいるし(^_^;)」

S「そうなんだ!他には??」

ネ「あとは患者様といろいろお話しなくてはならないから、一般常識やコミュニケーション能力も必要だわね(笑)」

S「なるほど、じゃあ次の質問に行きますね。趣味や余暇生活とかに関してはどうですか?」

ネ「一般的には趣味や余暇生活というのは生きていく上には大切なものだと思うよ。今回は薬剤師のお話だから、薬に絡めて言えばビタミン剤みたいなもの。無くてもすぐに健康を害するようなことはないけど、なかったら少しづつ、そして確実に健康を害していくね。まあ、希に仕事が趣味!という人もいるけど、それはそれで個人の自由だし、その本人が楽しければいいんじゃないかな?ただし、よく○○ロスなんて言うけど、趣味がないと定年後とかに仕事が失われて仕事ロスになって認知症とかを引き起こすんじゃないかな?まあ、定年後もお仕事について突き詰めていくのもいいとは思うけどねヽ(*´∀`)ノ」

S「うーん、仕事だけじゃあつまらないかな?じゃあ、次の質問させていただきますね!次は経済生活について、お金の使い方について心がけている事やお金を稼ぐとはどういうことか?等です。」

ネ「う~ん・・・いやらしく言うと、生きていくためにはお金というのはどうしても必要不可欠なんだよね、まあ無人島とかで自給自足生活するとかなら別だけど(笑)先ほどの趣味や余暇生活なんかでもそう。お金があまりかからない趣味とかもあるけど、通常は趣味とかも充実させるためにはそれなりにお金がかかるでしょ?」

S「ですよね、あ、でも散歩が趣味とかは?」

ネ「≧(´▽`)≦アハハハ、それだって靴は必要だし、それを楽しむために生活していかなければならないでしょ?でね、お金を稼ぐというと、世間一般ではあまりいいイメージでは言われないけど、ちゃんとした職業を持ってそれでお金を稼ぐというのは決して汚いとかではないんだよね。そのお金は仕事としての正当な対価だし、そのお金によってお仕事に責任が生じるからね。薬剤師をディスるのに『お薬を袋に詰めて、稼ぐんだから簡単なお仕事!』って言われたりするけど、決してそうじゃないんだよね(^_^;)先程も言ったけど、お薬を詰めて出すだけじゃなくてそれをしながら、裏ではいろいろ考えなくてはいけないお仕事なんだよ。一つ間違えば患者様の命にも関わるからね。」

S「なるほど、じゃあお金の使い方に関してはどうなんですか?」

ネ「まあ、お金の使い方は人それぞれだし、個人の自由だから私がとやかく言う事ではないけど、今言ったように自分が自分の身を削って稼いだお金だからそれなりに有効的な使い方をすればいいんじゃないかな?人によっては、ある程度の無駄遣いが・・・周りの人から無駄遣いと思われても、その人のストレス解消になるならいいんじゃないかな?まあ、結婚して子供を持っている人や親を介護している人なんかはそれにもお金を使わなくてはならないから大変だと思うよ。」

S「そっかぁ~、だから、お母さんもパートで働いているんだ。」

ネ「そうだね(笑)そのお金でSちゃんを進学させるんだと思うよ。」

S「えー、でもお母さんよくお酒とか呑んでる。もったいないような気がするけど?」

ネ「”ァ ‘`,、’`,、(´▽`) ‘`,、’`”、それはそれでお母さんのストレス解消として必要なんじゃない?ちゃんと生活できているのなら問題ないと思うよ。」

そこで、隣で聞いていたTさんが口を出す。

T「そんなに呑んでないわよ(^_^;)ネーヤさんは毎日でしょ!」

ネ「まぁね(^_^;)、でもちゃんと生活できているんだからノープロブレムよ!!」

S「そうなんだ(笑)、じゃあ次の質問させてもらいますね!今の高校生や大学生についてネーヤさんが思うことは?」

ネ「え?別になんとも思ったことはないけど(・∀・)ニヤニヤ!って、それじゃあ宿題の回答になってないわよね。そうだなぁ~、社会人になって思うことだけど、学生生活の時に『あれをやっておけば良かった!これもやっておけば良かった!!』って思うことはよくあるよ。多分どんなに充実した学生生活を送っている学生さんだって、いずれはそういう後悔の1つや2つは必ず出てくると思う。だから、そういった後悔を少しでも減らすためにいろいろやっておいた方がいいな。勉強や部活、文化祭などの学校行事はもちろん、友達と遊ぶことも精一杯やっておいた方がいいんじゃない?Sちゃん、部活は??」

S「あ、スイブです!下手くそですけど(^_^;)」

ネ「スイブ?泳いでいるの??」

S「あはは、スイブっていうのは吹奏楽部です!」

ネ「そうなんだ(^_^;)じゃあ、大会とかも出てるんだ。」

S「そんなに上手くないです(^_^;)」

ネ「まあ、まだ1年生だし、大会とかを目指して頑張るのもいいと思うよ(´▽`)」

S「ありがとうございます!あ、長くなってすいません!!最後の質問をお願いします!!」

ネ「はい、どうぞ!」

S「じゃあ、人生を充実したものにするためには?歳を重ねることの楽しさ、そして私に対するアドバイスをお願いします!!」

ネ「う~ん、人生を語れるほどの歳じゃないんだけど(だって、ネーヤは永遠の22歳だもの(・∀・)ニヤニヤ)、最近ではメンヘラという言葉がよく使われていて、自殺願望なんかがニュースになるじゃない。そんなことしなくても人間は必ず歳を取って最後は必ず死ぬんだよ。自殺願望や自傷行為をするのは立派な病気なんだ。だからそういうのがあるのならば、ちゃんと治療を受けたほうがいいね。自分が誕生日を迎えたときに『今年はこんなことがあったなぁ~!あれをしておけば良かったなぁ~!!』なんて思えるのは幸せな証拠だと思うよ(笑)そして、死ぬ直前になって『まあ、いろいろ紆余曲折があって後悔も多かったけど、楽しい人生だったなヽ(*´∀`)ノ』と思えるのが一番幸せな人生だと思うよ。Sちゃんにアドバイスするとしたら、いろいろ頑張ってたくさん経験を重ねて、たくさん後悔して、そしていろいろ楽しめばいいと思うよ。って、こんな感じでいいかな??」

S「はい!ありがとうございました!!」

そこに再びTさんが口を出す。

T「ありがとう、ネーヤさん!でもネーヤさんって・・・」

ネ「ん?何??」

T「単なるおちゃらけた薬剤師だと思っていたけど、いろいろと考えているのねぇ~!」

ネ「えー!こんなに真面目な薬剤師を捕まえてなんてこと言うのよヽ(`Д´)ノ」

T「ほらっ!それ!!ネーヤさんのどこを見たら真面目な薬剤師になるのよっ!!!」

ネ「え?ここ!!(自分の目を指差す)」

T「全く、全然変わってないわね!ネーヤさんなら絶対笑って死んでいけるわよ!!でも、本当に今日はありがとう!!!じゃあ、これで私は帰るわね!あ、これお礼。家で呑んで♡」

そう言って、差し出したのはちょっと高級な日本酒の4合瓶。

ネ「え?いいの??」

T「うん、お歳暮で2本頂いたからおすそ分け(笑)」

ネ「わーい!ありがとうヽ(*´∀`)ノ今夜はこれを呑もう!!じゃあ、Sちゃんも頑張ってね!!!」

S「はい!いろいろとありがとうございました!!」

 

そう言ってTさん親子は帰っていった。

さてと、今日のブログはここでおしまいなんだけど、多分中高校生ならこの手の宿題って出てるでしょ?
だから、このインタビューを使ってもらって全く構わないんだけど・・・

 

使ったら、家にあるお歳暮でもらったお酒をネーヤに送るのよっ!!!

 

と言ったところで、本日のブログはおしまいっε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ
ではでは*^ω^)ノ” ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

↓Tさん親子、人選を誤ったんじゃない?Sちゃんが誤った道を選ばないことを祈るわ!!と、ネーヤと全く同じことを思った方はこちらをポチっとヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村
↑まあ、反面教師という言葉もあるから、ネーヤを選んだことも強ち間違えではないかも???と、さらに深読みした方はこちらをポチっとヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

↓宿題を終わらせられるんならなんでもいいわよ!お歳暮にもらったお酒もあるし、手伝って欲しいわ!!と、思った中高校生もしくはその保護者の方はこちらをポチっと押した後、お酒の銘柄を記載した上、ネーヤに直メしてください!!!メールにてご協力致します(・∀・)ニヤニヤ


人気ブログランキング

 - 日記

error: Content is protected !!