おねぇ系薬剤師の言いたい放題

おねぇ系薬剤師、通称ネーヤが言いたい放題のことを書くブログです。 賛同コメントや批判コメントは大歓迎!!ただし、意味の無いアラシコメントはご遠慮ください。

ネーヤの顔も三度まで(-人-)

   

さてと、いよいよゴールデンウィーク!読者の方々はどんなゴールデンウィークを過ごされるのかな??

え?じゃあ今回はゴールデンウィークのお話??と思った読者の方々!!!

それは、前にも書いたじゃない(;^_^Aそんなに同じお話を使いまわしていたらおもしろくないでしょ!
と言ったところで、今回はゴールデンウィークとは全く関係のないお薬のお話!
あ、最初に断っておくと、今日のブログは一般の方からすると、何がなんやらわけわかめ(・・?となるから、途中で嫌になったら最後のバナーをポチっとだけして帰ってちょうだい(・∀・)ニヤニヤ

と言ったところで、今日のお話はTwitterで薬剤師フォロワーさんから1通のDMをもらったことから始まる。その内容はコチラ!!

こんにちは!今日は一つ教えて欲しいことがあってDMさせていただきました!!
今回の薬価改定でセフジニルカプセルの後発指定が取れましたよね?その調剤で薬局内で意見が分かれてまして・・・
『後発品名で処方された処方箋をメーカー違いで調剤する場合、Drに疑義がいるのではないか?』
と考える薬剤師と、
『そもそも後発品を使っていて、先発品ではないのだから今まで通り疑義なしで出せるのではないか?』
と考える薬剤師がいます。
一体どちらが正しいのでしょうか?

 

まあ、答えは後々書くとして、簡単なおさらいから書いていくわね(´▽`)

 

現在、医療機関から出された処方箋を薬局で調剤する場合、3つのパターンが考えられるの。

1、先発品名で処方された医薬品・・・先発品、後発品どちらで調剤してもOK!また、後発品で調剤の場合は規格変更してもOK!ただし、先発品で調剤する場合規格変更はNG!また、後発品はメーカーも自由に選べるが、先発品の場合、併売されているものはDrが処方した通りの名称でしかNG!

2、後発品名で処方された医薬品・・・先発品で調剤はNG!後発品で調剤はOK!また後発品ならば、1の規格変更、メーカー変更も自由

3、一般名で処方された医薬品・・・先発品・後発品どちらで調剤してもOK!ただし、規格変更については、先発品はNG!後発品はOK!

 

となるのね。ああ、例を挙げたほうが分かりやすいわよね。つまりね・・・

1の場合。

Rp)メバロチン錠10mg 1錠 分1 寝る前

という処方箋が来たとするわよね?その場合は、

メバロチン錠10mg 1錠で調剤はもちろんOK!
ただし、メバロチン錠5mg 2錠で調剤はNG!
プラバスタチンナトリウム錠10mg「○○」 1錠で調剤はもちろんOK!
プラバスタチンナトリウム錠5mg「○○」 2錠で調剤もOK!
(○○はメーカー名、後発品ならばどこのメーカーでもOK!)

次に、

Rp)フォサマック錠35mg 1錠 分1 起床時 月曜日

という処方箋。この場合は、

フォサマック錠35mg 1錠で調剤はもちろんOK!
アレンドロン酸錠35mg「○○」 1錠で調剤もOK!
ただし、フォサマック錠35mgと併売になっている先発品のボナロン錠35mg 1錠への変更はNG!

じゃあ、2の場合。

Rp)アレンドロン酸錠35mg「トーワ」 1錠 分1 起床時 月曜日

という処方箋。この場合は、

後発品のアレンドロン酸錠35mgならば、アレンドロン酸錠35mg「サワイ」「日医工」「JG」何でも変更OK!
ただし、先発品のフォサマック錠35mg、ボナロン錠35mgへの変更は不可!

そして、3の場合。

Rp)【般】アレンドロン酸錠35mg 1錠 分1 起床時 月曜日

という処方箋。この場合は、

先発品のフォサマック錠35mg、ボナロン錠35mg、アレンドロン酸錠35mg「○○」全てOK!ただし・・・

Rp)【般】プラバスタチンナトリウム錠 10mg 1錠 朝食後

と言う処方箋の場合は、

後発品の、プラバスタチン錠10mg「○○」1錠で調剤もプラバスタチン錠5mg「○○」2錠で調剤OK!なのに対して、
メバロチン錠10mg 1錠で調剤はOK!だけど、メバロチン錠5mg 2錠で調剤はNG!となるのね(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 

ちなみに、変更に際して規格変更などで薬価が高くなってしまう場合は、変更不可の場合もあるから注意が必要!

あ、ここでは処方医が変更不可のチェック印をしてない場合に限るからね!チェック印があったらNG!よっ!!
それとここで、注意は、NGとなっているのは完全に不可と言う意味ではなくて、変更する場合には事前にDrに疑義照会をかけて、処方医の許可をもらってね♡という事。もちろん、処方医がダメと言ったらダメだけどね。
まあ、疑義照会をかける場合、患者様を待たせることにもなるし、処方医も診察なんかでお忙しい場合も多いから、余程の理由がない限り、薬局側としても、こういった疑義照会は避けたいところね(^_^;)

それと、3の一般名処方の場合、基本は後発品調剤なのね。先発品で調剤する場合、その理由をレセプトに記載しないとボスからお叱りの通知が来るから気をつけてね!

 

と言ったところで、どうかな?ここまではなんとなく分かってもらえた??

え?こんなの常識??それは上々(^_^;)じゃあ、お話を進めるわね!!!

 

でね、最初に出てきた薬剤師フォロワーさんからの質問!

あ、ここでもう一つ説明しておかなくてはならないことがあったわ!!それは・・・

 

基礎的医薬品!!!

 

という言葉、これに関しては平成28年度の薬価改定の時に出てきた言葉なんだけどね。ボスの言葉としては・・・

基礎的医薬品については、現行の不採算品再算定、最低薬価になる前の薬価を下 支えする制度として位置付け、平成 28 年度薬価制度改革においては試行的な取組み として、下記の要件を全て満たす医薬品を対象とし、最も販売額が大きい銘柄に価 格を集約してその薬価を維持することとする。
① 収載から 25 年以上経過し、かつ成分全体及び銘柄の乖離率が全ての既収載品の 平均乖離率以下
② 一般的なガイドラインに記載され、広く医療機関で使用されている等、汎用性の あるもの
③ 過去の不採算品再算定品目、並びに古くから医療の基盤となっている病原生物に 対する医薬品及び医療用麻薬 なお、基礎的医薬品の制度によらず十分な収益性が見込まれる品目は対象外とす るとともに、基礎的医薬品として薬価が維持されている間は継続的な安定供給を求 めることとする。

と、なっているんだけど、これだと何が何だかよくわからないわよね(^_^;)

じゃあ、これをいつものようにネーヤ風に解説するわね(笑)

うーんと、今まで薬価改正ごとに、いい気になって薬価を下げちゃったけど、このままだと、製薬メーカーも赤字になっちゃって、そのお薬の販売をやめちゃう恐れがあるなぁ~!
ここは一つ、その救済措置として、安定供給が見込める薬価を維持しておくか!
一応、目安だけどぉ~・・・
長期間販売されていてぇ~
よく効くお薬でぇ~
発売が中止になったら、医療機関から文句が出そうな医薬品をぉ~
基礎的医薬品と銘打って先発品と後発品の区別を無くしちゃえ!!

ということなのね!そして・・・

基礎的医薬品として、先発・後発品で区別を無くしたからにはぁ~
今までの先発品と後発品にあまり薬価差があったらまずいよなぁ~

まぁ、臨機応変に薬価差を縮めておくかぁ~!

と言う事になったのね。有名なのが、リンデロンVG軟膏!
このリンデロンVG軟膏、1970年に発売になったステロイドと抗生物質を配合した軟膏なんだけど、未だにベストセラーなのね!!
ちなみに、この4月の薬価改正前では先発品が、27,2円/g。後発品は9,5円/g、17,3円/gの2種類。
そして、今回の薬価改正では、先発品・後発品共に、27,2円/gと一律に先発品に揃えられたの。
つまり、後発品は値上げとなったわけだけど、薬価改正前には後発品を多用している医療機関では、薬価差益を稼ぐために買い占めの仮需要が起きたそうよ(^_^;)

とまあ、長々と書いてきたわけなんだけど、ここまでがおさらい!さてとそれでは薬剤師フォロワーさんの質問の回答!

これに関してはね、ボスがもう疑義解釈資料として回答を出してるのヽ(*´∀`)ノ
ちなみに疑義解釈資料っていうのは、改定があった時、細かな質問に対して、ボスが後から答えてくれる資料
それでは、その疑義解釈資料がコチラ!

(問1)処方せんにおいて変更不可とされていない処方薬については、後発医薬品への変更調剤は認められているが、基礎的医薬品への変更調剤は行うことができるか。

(答)基礎的医薬品であって、平成28年3月31日まで変更調剤が認められていたもの(「診療報酬における加算等の算定対象となる後発医薬品」等)については、従来と同様に変更調剤を行うことができる。
なお、その際にも「処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更について」(平成24年3月5日付け保医発0305第12号)に引き続き留意すること。

てね、つまりこのフォロワーさんが知りたかった・・・

Rp)セフジニルカプセ100mg「日医工」 3カプセル 分3 毎食後

を、

セフジニルカプセル100mg「トーワ」 3カプセル 分3 毎食後

で、調剤しても何の問題もないわけ。ちなみにこの場合薬価は、日医工さんのセフジニルカプセル100mgが31,9円/カプセルで東和薬品さんが58,6円/カプセルだから高くなってしまうんだけど、今までもこれに関してはボスも認めていたから何の問題もないわけねヽ(*´∀`)ノ

 

えー!こんなに簡単な問題を、そんなに長々と解説してたわけぇ~??(^^;

 

と、苦笑いを浮かべて呆れ返った読者の方々。

そうだよ?今までだってネーヤのブログはこんな感じじゃん??
何でもないような事実を、さも大変な事のように、大げさに書き立てていたでしょ???(・∀・)ニヤニヤ

と、言ったところで本日のブログは・・・って、そうじゃないんだな、これが(´▽`)

えっとね、まあ、このフォロワーさんの疑問は解決したんだけど、ネーヤの中では新たなる疑問が湧いてきたのね。それは・・・

 

基礎的医薬品になったんだから、もう先発・後発の区別はないんだよね?
じゃあさ、元後発品処方で元先発品調剤ってできるの??

 

つまりね・・・

Rp)セフジニルカプセル100mg「トーワ」 3カプセル 分3 毎食後

セフゾンカプセル100mg 3カプセル 分3毎食後

で調剤するのは、OK!?NG!?という事。

え?それは・・・やっぱりダメなんじゃない??

と思った方々、本当にダメだと思う???
だって、先発品と後発品の区別はなくなったんだから、後発品処方でも先発品処方でもないんだよ。
強いて言えば一般名処方と同じなんじゃない?

だって、ボスの答には、『平成28年3月31日まで変更調剤が認められてものについては、従来と同様に変更調剤を行うことができる。』って書いてあるじゃない。セフゾンカプセルはそれまではできなかったでしょ?

と、正当な意見を言った方々。

うーん、そうなんだけどね。セフゾンカプセルは先発品を外れてしまったんだよね?実際ボスは、セフゾンカプセルは後発品率にカウントしないと明言してるしね。じゃあ、変更OKでも良くなくない??
とまあ、悩み込んだネーヤ。そこで浮かんだのが・・・

 

下手の考え休みに似たり!

 

そうよ、ここでネーヤがいくら悩んでも仕方がないのよ(^_^;)

と言ったとこで、ここはちゃんとした人に聞いてみよう!

え?ボスに直接尋ねるの??

と言った人!おバカねぇ~(^_^;)前にブログでも書いたけど、そんなことしたらボスから大目玉を喰らっちゃうわよ(^_^;)

でもって、ネーヤが最初に聞いた人は、ネーヤの会社の保険に詳しいベテラン薬剤師!その方が言うには・・・

 

先発ではなくなったとは言え、ボスの見解では平成28年3月31日が基準!それまでは変更調剤は不可だったのだから、疑義照会が必要!!

 

とのこと。う~ん、そうなのかなぁ~?疑り深いネーヤ、次にネーヤが聞いたのは所属する薬剤師会会長!すると薬剤師会会長の見解は・・・

 

今回セフゾンカプセルは基礎的医薬品となり、先発ではなくなりました。基礎的医薬品は一つのグループとして、先発・後発の区別はないので変更調剤に疑義照会は不要!!

 

え?全くの正反対じゃない!!∑(゜∀゜)一体どっちなのよっ?!?
と言ったところで・・・個人の見解だけでは心もとないので、ネーヤは某メーカーさんのマーケティング部に質問してみたの。
そして、そのマーケティング部の回答がコチラ!!!

 

今回の基礎的医薬品は、先発医薬品ではなくなるので、今回出された疑義解釈資料からすると、元後発医薬品の処方を元先発医薬品で調剤しても問題ないと思われます。
しかしながら、それが確実とは言い難く、やはり疑義照会をかけた方が確実です。
ただし、全ての処方医が基礎的医薬品を理解しているかどうかは疑問が残りますので、元後発品で調剤するのが確実です。
これに関しては、疑義解釈資料の疑義解釈資料が出される可能性が高いので、情報が入り次第お知らせいたします。

 

ですって(^_^;)

えーっとね・・・

ボス、疑義解釈資料の疑義解釈資料ってどういうこと?
このくらいのことなら、最初っから具体例を挙げてくれても良くなくない??
どうなのよ、ボォォォ~ス!!!

 

と叫んだところで、今回は本当に本日のブログはおしまいっε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ
ではでは*^ω^)ノ” ♪

 

 

 

 

 

 

 

↓私は、保険に詳しいベテラン薬剤師の意見に賛成!やはり今まで通りの変更方法じゃなきゃおかしいわよ!!と思った薬剤師さんはこちらをポチっとヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村
↑私は薬剤師会会長の意見に賛成!制度が変わって先発医薬品ではなくなったんだから、変更はOKのはずよ!!と思った薬剤師さんはこちらをポチっとヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

↓別に、どっちでも良くなくない?元先発医薬品と元後発医薬品の2種類を用意しておけばいいだけの話じゃん(^_^;)と思った薬剤師さんはこちらをポチっと押した後、連休明けから在庫整理に勤しんでくださいヽ(*´∀`)ノ


人気ブログランキング

 - 調剤報酬改定

error: Content is protected !!