おねぇ系薬剤師の言いたい放題

おねぇ系薬剤師、通称ネーヤが言いたい放題のことを書くブログです。 賛同コメントや批判コメントは大歓迎!!ただし、意味の無いアラシコメントはご遠慮ください。

処方箋のお作法

   

 

処方箋の有効期限は4日間!!!

 

と、大文字で叫んだところで、本日のブログはおしまいっ!ε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ
ではでは*^ω^)ノ” ♪

 

って、ここで終わらせたらネーヤとしてはすごく楽なんだけど、読者の方々は納得しないでしょうね(^_^;)

じゃあ、今までにブログで何回か解説をしてきたけど、処方箋の有効期限について思うままに書いていくわねヽ(*´∀`)ノ

先ずね、基本的なところから!

冒頭に述べた通り、処方箋の使用期限は4日間と決められているのね。もうちょっと分かりやすく言うと、例えば1日に医療機関から処方箋が発行されたとしたら、4日まではその処方箋は有効なんだけど、5日以降は無効というのが基本!

でね、まあ患者様が処方箋を発行日当日に薬局に持ち込んでくれれば全く問題はないんだけど、患者様にもいろいろなご都合があって、4日間を過ぎてしまうこともあるのよね(^_^;)
例えば、慢性疾患などで、お薬がまだ余っていた場合に、時間的な余裕がなければ、『後から取りに来ればいいや!』なんて思ってしまった場合なんかが多いと思うわ!

じゃあ、期限を過ぎてしまった処方箋はどうなるかっていうと・・・

1、コッソリ調剤日を変える

これはネーヤも大先輩から聞いたお話なんだけど・・・例えばこんな感じ!

患者様『ねえ、昨日来るつもりだったけど、お薬が余っていたから、昨日で処方箋の期限が切れちゃったんだよね!何とかしてくれない??』

薬剤師『えー!(まあいつものお薬だし、まあいっか!!)じゃあ、昨日来局したことにしてくださいね!!!それと、今日お薬を出して貰ったことは他言無用ですよ!次回からはちゃんとお薬を取りに来てくださいね!!』

患『分かった分かった!ありがとう!!』

といった感じね(笑)これは昔はまかり通っていたみたいだけど、立派な違法行為!数年前から、ボスがこれに関しては薬剤師会などを通じて、きつく!お達しが出されたのね(^_^;)

じゃあ、次に・・・

2、有効期限を書き足す

処方箋を見てもらえば分かるのだけど、処方箋の有効期限は4日間なんだけど、処方箋にはその使用期限を延長できるように期限を書く欄があるのね。

でもって、中には悪い患者様もいて、そこに勝手に書き足していた患者様もいたの!ちなみにそれは処方箋の改竄として、立派な犯罪!!薬剤師としてもそこに書き足されていて、Drの印鑑がなかったりしたら必ず疑義照会を行うから、そこでバレたら大問題になるわね(^_^;)

そして、次に・・・

3、疑義照会して、有効期限を書き足す

これは最もポピュラーにあった方法じゃないかな?期限切れの処方箋が薬局に持ち込まれた場合、薬局から処方元に疑義照会。例えばこんな感じ!

薬局『すいません!そちらの患者様の○○様という方がうちの薬局に処方箋を持ってこられたんですが、期限が昨日までになっているんですよ(^_^;)如何致しましょう?』

処方元『○○さん?ああ、血圧の薬だよね!!じゃあ、期限延長で今日までにするから、そのまま調剤してあげて!!!』

薬局『分かりました!じゃあ、こちらで期限延長欄に書き足させていただきますね!!』

処方元『それでいいよ!じゃあ、よろしく!!』

はい、これに関しては、その当時は全く問題なかったのね!ちなみに処方元はレセプトに記載もしなかったし、薬局側はレセプトに『処方元から延長支持あり!』と記載して終了!特にボスからも何も言われなかったし、それが普通だったの。

 

じゃあ、過去を振り返るのはここまでにして、現在はどうかというと・・・

 

処方箋の有効期限は非常にうるさい!!!

 

ちなみにどう言う事かって言うと、上記に挙げた3つの事は(2を除いて)よくあったことなのよ(^_^;)
ところがね、今はこれが全て認められてないの!1・2はもちろんのこと、3も現在では許されないの。

へー、じゃあ処方箋の期限延長は一切ダメなんだ!

と、思った方々!それならネーヤもこんな風にブログにしないんだけどね(^_^;)

と言った所で、今回はネーヤ薬局で実際におきた事例をご紹介!

 

それは、月曜日の朝!ネーヤ薬局の電話が鳴る。電話の主はいつもネーヤ薬局をご利用なさって下さっているSさん。

ネ「はい、ネーヤ薬局でございます。」

S「あ、その声はネーヤ先生だね!いつもそちらでお薬を貰っているSだけど!!ちょっと相談があって!!!」

ネ「あ、おはようございます!Sさん、どうかされました??」

S「あ、おはよう!先週の水曜日に○✖病院に受診して処方箋を出してもらったんだけど、薬局に持っていくのを忘れて処方箋の期限が切れちゃったんだけど、どうしたらいい??」

今まで、書いてきたから分かると思うけど、水曜日に出された処方箋は、土曜日に期限が切れるのね。電話は月曜日の朝。つまり2日ほど期限が過ぎているのね(^_^;)

ネ「なるほど、お薬の内容は??」

S「いつもと同じ!特に体調も変わりなかったし、先生も『じゃあ、いつものお薬出しておくね。』って言われたんだよ。お薬も残っていたし、気がついたら土曜日の午後で、薬局も終わっていると思ったから(^_^;)」

ネ「えっと、大変申し訳ないんですが、薬局としてはどうしようもないんです。その処方箋を処方元の病院に持参して指示に従っていただくしかないです。お役に立てなくて申し訳ないです。」

S「そうなんだ、じゃあこれから、処方元の病院に行ってくる!」

ネ「申し訳ございません。よろしくお願いします。」

S「いいよ!後からまた薬局に行くからよろしく!!」

そして、その日の午後。Sさんがご来局!処方箋の内容は・・・

Rp)
アボルブカプセル0,5mg 1Cap
ハルナールD錠0,2mg  1Tab
分1 朝食後 70日分

薬剤師の方々なら分かると思うけど、前立腺肥大症によく使われる、それなりに高いお薬。ちなみにこれだと、(保険を使わないと)2万円くらいなのね。

でもって、処方箋の発行日は先週の水曜日!期限延長がしてあって、月曜日の日付が書いてあったの!もちろん延長日付を書いてあったところには処方医の印鑑もうってあったのね!

まあ、一見何も問題が無いように見えるんだけど・・・

って、ちょっと待ってよ!これって認められるのか??

 

えっとね、先ずはネーヤの見解を述べるわね(^_^;)

有効期限を過ぎてしまった処方箋に関しては、調剤不可!
Sさんのように、忘れてしまった場合は、患者様が再び処方元に出向いて、処方箋の再発行をしてもらわなければならない!!
その場合、再診料・処方箋の再発行料は全て自費とする。
再発行した処方箋に関しては、自費の処方箋となるので薬局での調剤も全て自費となる!!!

と言う事なのよ。

えっ?じゃあSさんの場合、薬局で2万円払わないといけないの??

と、叫んだ読者の方々。うん、少なくともネーヤはそう思ってたの。

でも、今回の場合は、処方箋発行元が期限の延長を明記してあるのね!だから、一見問題は無いようにも思えるんだけど・・・

これに関して、ボスの意見は以下の通り!

処方箋の使用期間にご留意ください

クリックしてくれればボスのありがたいお言葉が見られるわよ(笑)

でね、ボスの意見としては、『長期旅行など特殊の事情があり、医師や歯科医師が、処方箋に別途使用期間を記載した場合には、その日まで有効!』となってるのね。

で、ここでネーヤとしては2つの疑問が出てくるの。それは・・・

1、先ずSさんは長期旅行とかの特殊な事情ではないのに、調剤してもいいの?

2、この場合、保険は使えるの?

の2点。この2点の扱いを間違うと、返戻の可能性も出てくるし、ひょっとすると保険の不正使用と勘違いされて、ネーヤの薬局や処方元の病院までブラックリスト入りする可能性もないわけではないからね(^_^;)

 

と言う事で、ネーヤは処方元のH病院に疑義照会をかけることにしたの。Sさんはネーヤ薬局の近所に住んでいる方だったから、一旦帰って頂いて、夕方までにお薬をお届けすることにしてね。

そして、疑義照会の電話の内容が以下の通り!

ネ「こんにちは、私ネーヤ薬局の管理薬剤師のネーヤと申します。いつもお世話になっております。そちらの処方箋で疑義をかけたいのですが・・・」

H「こちらこそ、お世話になります。患者様のお名前をお願いします。」

ネ「はい、S山T男様、生年月日が昭和○○年○月○日です。先週の水曜日にそちらの泌尿器科のH先生に受診なされております。」

H「カチャカチャ(キーボードを叩く音)。はい、本日は泌尿器科のH先生はお休みなのですがどのような事でしょうか?」

ネ「あ、処方内容というより、処方箋自体のことです。今回、処方箋の使用期間が延長されてますが、そのまま調剤してもよろしいでしょうか?」

H「あら?期限延長してH先生の印鑑が押してなかったですか??」

ネ「あ、それは押してありましたけど。」

H「じゃあ、そのまま調剤してください!問題ないです。」

ネ「えっと、このSさん。最初うちの薬局に連絡があったので、そちらの病院に行くようにお伝えしたんです。お薬を取りに行くのを忘れたようなんですが、保険で調剤してもよろしいですか?」

H「はい、聞いてます。ですから、うちは本日自費で処方箋料をいただきました。そちらは保険で構いません。」

ネ「え?処方箋料を自費で頂いたなら、こちらも自費にしなくてはならないのでは?突合点検で整合性が取れなくはないですか?」

H「うちは自費で頂いたので大丈夫です!」

ネ「いや、もし整合性が取れない場合、返戻で、そちらから保険分の請求がかかる場合があるかもしれませんが大丈夫ですか?」

H「大丈夫ですので、そのまま保険で調剤をお願いします。」

ネ「分かりました、ありがとうございました。」

 

と、疑義照会の電話はここまで。

うーむ、何か納得がいかない!でもまあ、H病院さんはそのまま保険で出すように指示があるし・・・とりあえずSさんのところにお薬を届けなくちゃ!!

その後、Sさんにお薬を届けて、『これからは忘れずに取りに来てくださいね!』と注意して・・・でも、まだ納得がいかない!!!

というわけで、とりあえずあちこちに聞いてみたの。それがコチラ

うちの事務さん・・・処方箋の期限延長は基本できない!と聞いてます。

うちのチェーン店のベテラン薬剤師・・・処方元がいいと言うならいいのでは?

薬剤師会のお偉いさん・・・こちらから期限延長を申し出するのはダメだけど、処方元が延長する分には問題なし。ただし、期限延長が処方元で行われたものであることの確認は必要!疑義をかけた場合、薬歴にその旨を記載し、レセコメントにも記載すれば良い。

ふむふむ、期限延長は処方元が認めれば大丈夫ということかな( ‘ω’)?うーん、じゃあネットでもう少し調べてみるかな?そして調べた結果がこちら!

って、いろいろ書いてたら、ブログがいつにも増してすっげー長くなってる!∑(゜∀゜)

調べた結果をこのまま書いていたら、いつものブログの長さの倍以上になっちゃうので、続きは後日またあげるわね(^_^;)

 

と言った所で、本日のブログはこれにておしまいっ!ε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ

ではでは*^ω^)ノ” ♪

 

 

 

 

 

 

 

↓私は処方箋が発行された日に、薬局に持ち込んでいるから大丈夫ヽ(*´∀`)ノという方は、こちらをポチっと!


にほんブログ村
↑でも、薬局が混み合っている時なんかは「後で取りに来ればいいや!」って思っちゃうんだよね(^_^;)という方は、こちらをポチっと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓でも、ときどきいるわよね!期限切れの処方箋を持ってきて『なんとかしろ!薬局で病院に確認してくれ!!』って言う患者様!!!実際薬局で言われてもどうにもできないのにヽ(`Д´)ノという経験をした薬剤師の方々はこちらをポチっと押した後、次回のブログをお楽しみにヽ(*´∀`)ノ


人気ブログランキング

 - 保険制度, 患者様

error: Content is protected !!